自動車

車検の見積もり

愛車を車検に出しました。で、ディーラーの出した見積もりがナント20万円!いやいやいや、ムリムリムリ!内容はブレーキパッド交換、バッテリー交換、ATオイルの交換、その他ワイパーゴム等々…。
「もう買い替え視野に入れてるんで、現状で通して」と頼みました。実際、まだ買い替えは視野に入ってないんですが。
高いね。国産車ならもうちょい安いはず。ってか国産車ならディーラーが高いなら、安い1日車検も選択肢にありますからねぇ。
代車はプジョー307。今の車買うときに少し悩んだ車。しかし、実際乗ってみると買わなくて良かったかな?って感じですね。新車の状態ではないので評価しにくいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検7年

我が愛車もいよいよ丸7年の車検を迎えます。長いもんで。買うときは11年乗るつもりでしたが、生活スタイルの変化でどうしても買い替えを意識してしまいますね。まぁ今回は車検通しますが。
基本料金が見積もりで12万4千円。7年も乗れば色々追加費用が出てくるでしょうな…。発煙筒はもう1台の軽のと入れ替えておきました。期限切れなんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震えの治療

愛車PTクルーザーの震えの修理にディーラーに来ています。プラグコードの交換で2万円はかかるみたい…。まる7年の車検前で悩むところではありますが、ここは直しておきます。車は安心感が大事ですから。これで駄目ならイグニッションコイルの交換。これはさらに高額なのでパスする予定。
車の買い換えはエコカー減税が今年で終わるか、来年も継続されるかと、目当ての車のフルチェン時期がポイントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また震えが止まらない

我が愛車、PTクルーザーのアイドリング中に車体が震える症状が再発しました。こりゃいよいよ該当する電気系の配線かコネクタの交換だなぁ。つなぎ直しでしばらくは直ってたけど、ひと月保ちませんでした。走行時の振動で接触不良でも起こすのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活!!

我が愛車PTクルーザー(2003/リミテッド)の調子がだいぶ前から悪かったのですが、今日ディーラーに持ち込み、診断してもらった結果、見事復活しました。
症状はアイドリング中に小刻みにブルッと振動するというもの。特にエアコンONで最悪な感じになっていました。
原因はスパークプラグの緩みが多いということですが、私の車はそうではなく、プラグに送る電力量が足りなかったということでした。プラグ手前のコネクタだか何だかを外して戻したら通電は復旧したみたいです。帰宅の際、完全に症状は収まりました。見事復活、さすがディーラー。無料だった。さすがディーラー。まぁプラグを純正からイリジウムにこのディーラーで変えてますからね。過失が多少でもディーラー側にあると判断してくれたのかな。
今まで、ガソリンの添加剤やオイルの添加剤、エアフィルターの掃除、交換、ヒューズの確認など自分なりにしてきましたが、ハード的な面はやはりディーラーまかせになっちゃいますねぇ…。これで6月の丸7年の車検は通す方向で決定的ですな。っていうか金ないから次の車はいつになるやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛車のエアフィルターを交換

愛車PTクルーザーのエア(クリーナ)フィルターを交換しました。K&Nの物をネット通販で購入。実店舗では国産のものと違い扱っているところが少ないし、取り寄せになるケースがほとんどなので、送料無料のところを見つけたので迷いはなかったです。

Pa0_0106 これです。説明書きが全て英語というところに一抹の不安を覚えます。
まぁ、PT専用設計なんで問題なく収まるはずです。
純正品と形が同じなので、今入っているフィルターと同じように入れればいいわけです。

Pa0_0104 エンジンルーム内。開けるたびに汚くなっていると思います。
エアフィルターが収まっているのは右手前のケースです。エンジンルーム内は汚いのでゴム手袋を着用。

Pa0_01032ココのフックを外側へたおします。ある程度の力が必要です。簡単に外れるようでは逆に怖い。画像反対側にも同じものがあります。これも外側へ倒します。ホースは外すのが面倒なのでそのままにして、前側のボックス手前から開けて、隙間からフィルターを取り出します。十分な隙間はありますので。

Pa0_0102 新品のフィルター(上)と外した純正のフィルター(下)。かなり真っ黒になってますね。前に会社の200Vのコンプレッサーのエアガンでホコリは吹いておいたので、虫の死骸とかは今回はありませんでした。フィルターがないと小さな虫とかがエンジン内に入ってしまうということですね。

Pa0_0101 外すのと同様の方法で、新しいフィルターを隙間から収めます。英語表記のステッカーがあったのでボックスに貼り付けました。「フィルターは洗えば再利用できるので捨てるな」的なことが書いてあるっぽいです。洗浄、洗浄後に塗布するオイルは専用の物を使うらしいです。これって結構費用がかさむような・・・。簡単に安価に買える代替品はないものかな・・・。まぁ、このフィルターで劇的にエンジンの調子が良くなるなら専用品の購入も考えてもいいけどね。

運転席側のワイパーゴムも交換しました。冬に凍ったフロントガラスをうっかりワイパーで掻いて、すぐに劣化させることでしょう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリウスの燃費が10年型で世界一に

EPAの発表によると、プリウスが10年型で最も燃費がよい車に、3位にシビック・ハイブリッド、4位にインサイトと日本車が出てくるわけですが、2位に入ったのが欧州車ではなく、意外にもアメ車のフォードのハイブリッドカー「フュージョン」融合って意味なんで、ガソリンエンジンと電気モーターを併用するハイブリッドカーを直接的に表した車名ですね。

今現在、私はコンパクトなくせに燃費の悪いアメ車に乗っているのですが、来年には丸7年の車検がきます。ボチボチ買い替え時とは思っていて、候補ナンバーワンはトヨタ「エスティマ」。来年(2010年)12月にフルチェンするという噂なんで、7年の車検は通して、フルチェンを待ち、更に値下げがいい感じになった頃を見計らって買おうと算段しております。まぁ、ミニバンを中心に考えています。車格が大きいので、燃費等は現在の主流の「エコ」とは程遠いですが、「エスティマ・ハイブリッド」を購入するとなると、価格的に無理・・・。このハイブリッドの価格が、コストダウンが順調に進み、次期エスティマ発表時にいい感じに下がってきたら、買いかもしれませんが・・・。

しかし、プリウスにしてもインサイトにしても、そしてフォードのフュージョンにしても中型セダンなんですよね。ホンダもフォードも頭ひとつ抜け出したプリウスを意識してのことなんでしょうが、世界の主流がそうであれ、私が今欲しいのは、

  • デカすぎない(車格も排気量も)
  • 燃費がいい(含むハイブリッド、EV)
  • 後席ドアがスライド
  • 8人乗り(フラットにして寝転がれる広さも)
  • クルーズコントロール付き
  • かっこいい
  • 周りに乗っている人の少ない

そういった自動車なんです。で、ミニバンでいい感じなのをダッジがボイジャー(デカいか)をベースに2・4リッターでイカついのを出してくれたらなと思うわけです。値段はエスティマくらいに抑えてもらって(それが一番無理なんですが・・・)。イメージはJEEPのチェロキーをベースにしたダッジ「ナイトロ」。あれを車体を低くした感じが理想だなぁ・・・。JEEPのコマンダーが結構イメージ通りなんですが、値段と排気量のせいで夢物語に終わらせてしまうんです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイルドミニ四駆 ミッドナイトパンプキン

Ca3a0175 1970年代半ばから1980年台初頭に生まれた男子なら一度はお目にかかったであろう、タミヤ模型のヒット作「レーサーミニ四駆」。同社のラジオコントロールカーをデザインはそのままに、小さくした、モーターで動くプラモデルです。チューンアップ用にモーターやベアリングが発売され、シャーシーの軽量化をしたり、重心を下げるなど、当時の小学生男子を熱狂させました。ミニ四駆を題材にしたコミックが作られ、社会現象とまでなりました。実は現在でも継続して発売されています。

一方で「ワイルドミニ四駆」というモデルもありました。「レーサー」が600円(当時は消費税なし)だったのに対し「ワイルド」は1000円でした。完全オフロードなデザインで、「レーサー」と同じモーターを使用しながらも、専用設計のシャーシで、ギアの大きさも異なり、スピードを競う「レーサー」とは違い、走りよりもスタイルを楽しむモデルでした。「ワイルド」にハイパーミニモーターを載せるヤツなどいませんでしたから。当時の男子は「レーサー」を複数台、「ワイルド」を1台という感じで、とりあえず1台おさえておくという感じで所有していましたね。

前置きが長くなりましたが、以前買ったワイルドミニ四駆「ミッドナイトパンプキン」を完成させました。小学生当時に買ったものではなく、4年くらい前に買ったもので、素組みの状態で置いてあったものです。まぁ、ミニ四駆はたいていの方は素組み+改造ですが・・・。

Ca3a0157 ←素組みです。ステッカーは経年劣化と言いましょうか、剥がれてきて、反った部分が白くなったりしています。所詮は紙シールなので。ピンストライプ風の青い炎がアメリカンロックしてますね。ランチボックスやモンスタービートルには無い雰囲気???ここに、ガンダムマーカーでペイントし、トップコート。今回はつや消しではなく、つや有りです。車のプラモデルには必携のアイテムです。白くなったりしてうまくいきませんなぁ。つや消しより圧倒的に難しいですね、つや有りは。

Ca3a0177_2 ←リアビューです。「FORD」の車なんですね。ホイルの外側は赤く塗ったのに内側は黄色いまま・・・なのがバレてます。

もうちょっとクリアーを吹いたらきれいに仕上がるかも。まぁこれはこれで完成です。

Ca3a0176_2 ←フロントビュー。ヘッドライトがメタリックシルバーという、安っぽいミニカーのような仕上げになってしまいました。誤魔化すようにふちをメタブルーでなぞってみたり・・・。ルーフの上にあるフォグランプは1個折れております。子供の遊び道具と化していましたので。まぁそれも味ということで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カセットアダプターの不具合を解決(無理やり)!

接触不良と思われたカセットアダプター(iPodなどの音楽プレイヤーの音を自動車のカセットデッキを利用して車内のスピーカーから再生するやつ)。実はプラグ部分の断線が原因なようなので、思い切って直すことに。プラグの根元の配線をクネクネすると音が出たり飛んだりするということは、そうなのではないかと思いまして。

早速プラグのカバーをニッパーでぶっちぎって、プラグをむき出しにして、結線の色を確認してメモ。配線を切って中の銅線を出し、色を確認してハンダ付け。小さいのでやりづらい。で、ニッパーでぶっちぎったプラグカバーは当然再利用は出来ないので、ギボシのスリーブでごまかすという荒業に至りました。。。配線が干渉しないように気をつけながら・・・いつかまた逝っちゃいそうな感じ。。。スケルトンスタイルが新鮮!

画像は流石に恥ずかしくて載せませんが、音はバリバリ出るようになりました!まぁ、素人だからそれでいいんじゃないかな。新たに購入するのはもったいない。最近の車はカセットデッキなんかないから、車買い替えたら不要なものだしね。その時はその時で方法を考えよう。多分ナビにコンポジットの差込があると思うし。まぁ、今の車を買った当時もCD/カセットデッキ標準の車なんてなかった気もするが・・・。たいていCDオンリーかCD/MD。ディーラーの営業曰く「アメリカではFMラジオ局が沢山あるので、MDはあまり浸透していないんです。」現行のPTもCDオンリーデッキ。これより古風でもカセットデッキ付きの方がましかも。チープな方への拡張性に希望が持てるから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛車のシガーソケットから電源が取れなくなる!を解決

我が愛車のシガーソケットにつけてあるFMトランスミッターが走行中いきなりストップ。元々動作が不安定だったんで「ついに逝ってしまったか」と思い、以前使っていたカセットアダプターをiPodにつなげました。これまたステレオミニジャック部分の接触がいまいちなんですが・・・。で、今日、同じくシガーソケットにつなげてあるレーダー探知機に充電できていないことが発覚。これまた「逝ってしまったか」と思い、取り外しました。

それで、空いたシガーソケットに携帯の充電器を接続。しかしこれもまた動作しません。これもまた「逝ってしまったか」とはさすがに思うほどお馬鹿ではありません。コンソールの2つとラゲッジの1つの計3つのシガーソケット全てが通電していないことが発覚。「ヒューズが逝ってしまったか」と思い、ステアリングの下部のヒューズボックスのヒューズをひとつひとつ点検。Ca3a0095

我が愛車PTクルーザーのヒューズボックスです。ナビとETCはここから電源を取ってます。あまりオススメはできません・・・。ひとつひとつ向きを確認しながらの作業です。8番が空いているのが妙に気になる・・・。一体何のためなのか・・・。カバーにはちゃんと説明があるのに。全て異常なし。これはピンチ!で、 仕方がないのでボンネットをあけます。

Ca3a0097

バッテリーはカバーで覆われております。右側の引っかけを外しカバーをどけるとヒューズが出てきます。ほこりが多く指が汚れてしまいますな。感電には気をつけましょう。後、外したヒューズをエンジンルーム内に落とすのだけは避けたいですね。これは致命的。

Ca3a0096

結果、手前の列の左から2番目(空きは数えず、ついている物の2番目)のヒューズが焼けて切れておりました。答えが見つかると、ホッとしますよね・・・。シガーソケットの通電はこの20Aのヒューズと覚えておきましょう・・・。FMトランスミッターの異常が原因かな・・・。

無事に治(直)りました。一安心。ヒューズを外すときはバッテリーのマイナス端子を外しましょう。私は外しませんでしたが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧