スポーツ

JTマーヴェラスの09/10V・プレミアリーグ日程

この(東海)地方ではJTマーヴェラスは12月5日にデンソーエアリービーズと豊田で、6日にトヨタ車体クインシーズと岡崎で対戦します。トヨタ自動車グループとの連戦を敵地で、という図式ですな。

元日本代表の山本愛選手と現日本代表の石川由紀選手という2人のミドルブロッカーの移籍加入でチーム力が上がったマーヴェラスですが、同ポジションの生え抜き、西山由樹選手の出番が減るかも・・・。が、そこは実力でポジションを確保して欲しいものです。

サマーリーグではスタメンは流動的でした。決勝リーグ最終戦では石川選手と西山選手のWユキでのスタートもありました。スタメンでなくてもきちんと交代メンバーには入っています。去年のレギュラーで当然アドバンテージはあるので頑張って欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本 4大会連続 W杯出場決定!

日本がウズベキスタンを1-0で下し、2010W杯南アフリカへの出場を決めました!前半早々に岡崎選手のゴールで先制するも、その後はポゼッションがまずく、中盤~前線でボールがおさまらず、ホームのウズベキスタンに押し込まれる展開。中盤でボールを失うケースが多かったですね。球際でのフィジカルで負ける場面も相変わらず多い。終盤に矢野選手を投入し、パワープレイにいくかと思えば、そうでもなかった。リードしている場面なのでパワープレイは必要無いかもしれませんが、それなら、中盤を厚くしてボールキープをするべきだったのでは?押し込まれることが多かった試合なので仕方ないかもしれませんが、両サイドも効果的な上がりが少なかったですね。注目の本田選手が出場しました。ずいぶんフィジカルが成長した感がありますね。長い時間みたいですね。

結果、最終ラインと楢崎選手がふんばり結果が出ました。残りの最終予選を含め、本大会までの期間に世界で通用する成熟したチームになって欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧州CLで敗れた腹いせにバスで突っ込み4人死亡

欧州チャンピオンズリーグ(CL)。ヨーロッパ最強のクラブチームを決める大会。その決勝でバルセロナ(スペイン)に敗れたマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)のファンが、負けたことに腹を立て、ミニバスで優勝に沸くバルセロナファンに突っ込み、さらにUターンしてもう一度突っ込み4人が死亡し、10人が怪我を負ったみたいです。これはナイジェリアで起こった事件。犯人はその場で逮捕。

行き過ぎたクラブへの愛情。これは良くないねぇ。しかし熱いね。アフリカでもヨーロッパのクラブにここまで熱くなれるのか。さて、名古屋グランパスの目標はACL制覇。バルセロナ待ってろ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

WBC(ワールドベースボールクラシック)日本優勝!

日本がWBCで優勝しましたね。今大会どうもピリッとしないスタートで「大丈夫かいな」と気をもみましたが、きっちりと結果を出しました。日本のプロ野球の投手が、アメリカメジャーリーグで即通用すると野茂英雄が知らしめたのが、1995年。野手でも通用するとイチローが知らしめたのは2001年。北米や中米出身のゴツイ選手ばかりのリーグの中で、筋力的に劣るとされるアジア人が結果を出し、世界大会WBCで日本が優勝をした。北京五輪では韓国が金メダルを取った。スポーツ=フィジカル(ばかり)ではないという事実はなんともうれしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vプレミアリーグを見に行きました

今日は年に1度、行くか行かないかのVリーグ観戦に行ってまいりました。「J」ではなく「V」リーグ。まぁ、「J」の方も生観戦のペースはあまり変わりませんが・・・。昨年は1試合+PVだけだったので・・・。今季はなんとかします・・・。

さて、「V」リーグですが、今回はJTマーヴェラス対日立佐和リヴァーレ、NECレッドロケッツ対岡山シーガルズの2試合が組まれておりました。企業名が入るところが新鮮ですな。

個人的に応援しているのがJTマーヴェラスのNO.6、ミドルブロッカー西山由樹選手。同じJTには妹の慶樹(けいき)選手も在籍している姉妹Vリーガー。前回試合を見に行ったときは、ワンポイントブロッカーとしての起用で、いまいち活躍する姿を見れませんでしたが、今回はレギュラーとしてパワフルなスパイクやサーブ、ブロックを連発していました!成長を見守る親心な気分・・・。特に西山由樹選手がスパイクをふかした(ふかすはバレーで使うか知らないが、サッカーではシュートが枠(ゴール)よりの上に行ってしまうこと)時、セッターの日本代表、竹下佳江選手が西山選手に一言声をかけ、西山選手のスパイクが決まるまで、2本連続でトスを上げました。このチームに必要な選手になった感じ・・・親心爆発ですよ。日本代表経験のある宝来選手と併用されているし、このまま順調に成長し、代表にステップアップしてほしいですね。

試合は3-1でJTの勝ち。NEC対岡山は第4セットを劇的な逆転で取ったNECが3-1で勝ちました。スポーツはドラマチックだな。やっぱり。

JTマーヴェラス公式サイト

日立佐和リヴァーレ公式サイト

NECレッドロケッツ公式サイト

岡山シーガルズ公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯予選 他チームの試合気になる

W杯アジア最終予選でオーストラリアが1-0でウズベキスタンに勝ちました。日本と同じ1組です。前半26分にDFチッパーフィールドが右からのクロスに頭で合わせて決めた1点を守り、逃げ切りました。オーストラリアがアジア枠になってから強力なライバルが中東勢、韓国以外にも増えてしまった感は否めないですねぇ・・・。
 オーストラリアは最終予選初戦をアウェイ勝ち点3と最高のスタートとなりました。一方のウズベキスタンは2連敗。

日本代表は10月15日にウズベキスタンと対戦します。中央アジアの国はヨーロッパに近く、フィジカルもしっかりしているし、技術も東南アジアに比べれば高い。もちろんアジアの最終予選まで来るチームですから弱いわけはありません。岡田監督もこの試合を視察しに行ったみたいですし、しっかりと研究し。準備をして試合に臨んで欲しいですね。連敗のウズベグも必死になってくるでしょうしね。W杯に行きたいのは同じなんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ゴリ」FC岐阜の森山泰行が引退

名古屋グランパスの初代エースストライカーといっても過言ではない、現在J2のFC岐阜所属の元日本代表のFW森山泰行選手(39)が今季限りで引退すると発表しました。

順大を卒業後、名古屋→平塚→ゴリツァ(スロベニア)→広島→川崎→札幌→名古屋と国内にとどまらずたくさんのチームを渡り歩き、2004年名古屋で引退しました。2005年に出身地の岐阜で当時東海社会人リーグ2部のFC岐阜でコーチ兼任で現役復帰、知り合いの引退したJリーガーに声をかけチームに入団させるなど、選手としてだけではなくチームに大きく関わりました。その後チームは最短ルートでJ2に昇格しました。

彼のJ1最終戦は瑞穂に見に行きました。2度ほどDFラインへの鋭い飛び出しを見せましたが、キーパーとの1対1でシュートをダフったりしてましたね・・・。古いサポーターなら森山選手がどれだけ印象深い選手かご存知でしょうが、その存在がカリスマ化していたのはアーセン・ベンゲル監督(現アーセナル監督)時代ですね。後半途中でリードされていても「大丈夫、まだ森山がいる」という希望が持てました。森山選手は後半途中から試合に出場する機会がほとんどでしたが、高い決定力で得点を重ね、チームを救い、スーパーサブとしての地位を確立しました。当時本人はスタメンで出たいと漏らしていましたが・・・。控え選手という立場ではなく、攻撃の戦術の一つとしてベンゲルの森山選手に対する評価は高かったですね。

出場機会を求め名古屋から平塚に入団しましたが、当時ベルマーレ平塚の選手だった中田英寿さんが、自分のパススピードに追いつけるストライカーとして、森山選手を是非獲得して欲しいとフロントに要望したという逸話もありますね。スロベニア時代にチームメイトに中田英寿さんを「オレの友達だ」と言っても信じてもらえなかったという逸話も残ってますね・・・。

最近出場機会が少なく気になってはいましたが、とうとう引退ですか・・・。J1で名古屋と対戦なんて希望もありましたが、Jリーグにチームを導いたという時点で、大きな仕事を残したといっていいですね。お疲れ様でした。ゴリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯予選 レーザー光線で妨害事件

サッカー日本代表が6日、W杯南アフリカアジア最終予選初戦でバーレーンと対戦しましたが、MF中村俊輔選手とMF遠藤保仁選手が試合中に緑色のレーザー光線を当てられる妨害行為を受けました。日本サッカー協会はアジアサッカー連盟に抗議するようです。こういう行為はちょっといただけないですね。日本の抗議は当然ですが、観客席から行われるこの行為をどれだけ防げるのでしょうか?レーザーが直接目に入らなくても、頻繁に当てられたら選手は試合に集中できないですよ。

光が目に直接入れば頭痛や網膜損傷などの可能性や、最悪の場合は失明することもあるみたいです。私の認識では「まぶしい」くらいだったのですが、結構危ないようです。

今後の7試合、ホーム、アウェイに関わらず相手チーム以外の敵が出没する可能性が出てきましたね。ホームでの試合はしっかりとした警備体制を敷いてもらうとして、アウェイでは相手チームのサポーターのモラルに賭けるしかないのでしょうか・・・。間違ってもホームでのバーレーン戦で、日本のサポによる報復行為が起きないことを祈ります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着!鯱人Tシャツ!!

注文して実に1日と14時間くらいで名古屋グランパスオリジナル「鯱人Tシャツ」が届きました。楽天オンライン仕事が早いです。スギーニョクラスです。

身長171センチメートルで痩せ型の私で、Mサイズはルーズに着るときに丁度いい感じです。タイトにロックぽく着るならSサイズくらいが良いかもしれません。

Photo こんな感じで到着。ルコックブランドですね。

Photo_2前面です。ややおとなしめでしょうか?

Photo_3背面です。前面よりもバックプリントの方が迫力があります。

男は背中で語るものです・・・。

さて、どんなタイミングで着ることにしましょうか・・・。

これから瑞穂やトヨスタで沢山このTシャツを着た人を見かけるんでしょうね。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表勝利!アウェイで勝ち点3

W杯南アフリカ アジア最終予選で日本代表がバーレーン代表にアウェイで勝利しました。中村(俊)のFK、遠藤のPK、中村(憲)のミドルで3-0としながら、終了間際にバーレーンのイサのゴールとオウンゴールで2点を献上、3-2と薄氷の勝利でした。

この試合のGKは楢崎。FWは玉田と田中達(浦和)の2トップでした。アウェイで勝ち点3は大きいですね。勝ち続ければ得失点差は関係ないですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)