« グランパス対アーセナル | トップページ | 映画館デビュー »

アーセナル

メインのアーセナル戦では田口泰士はしっかりとやれていたと思ったし、矢野貴章のヘディングゴールには痺れましたが、技術とスピード、パスの精度や受ける動きだしには、圧倒的な格の違いを感じました。更にベンゲルのチームらしく、皆真面目によく走る。しかも意図をもって。いずれは名古屋の、日本のサッカーがそこに辿り着けるよう、期待しましょう。帰りの駅までの観客の大行進。結局、名古屋までは辿り着いたものの、そこから先は終電に乗れず、デニーズで始発まで待つ羽目になりましたが、これもイベントの一部だったのだと思えます。
次の機会には私も家まで辿り着けるよう、期待します。色々含めても、いい一日でした。

|

« グランパス対アーセナル | トップページ | 映画館デビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アーセナル:

« グランパス対アーセナル | トップページ | 映画館デビュー »